ダイエットには腸が関係していた!太る原因は便秘??

ダイエット失敗・・・ちょっと待った!!それ便秘が原因かも!?

これからは『腸内細菌ダイエット』!?

 

なんで同じ食事をしているのに、太っている人・痩せている人がいるのでしょう??

 

 

 

 

 

それはもしかしたら、腸内細菌が関係しているのかもしれません。
医師の実験によると、痩せているマウスに太っているマウスの腸内細菌を移植したら、痩せていたマウスが太ってしまった・・・
とゆう結果がでているそうです。
しかも、これがマウスではなく「人」での検証結果でも同じような結果になったとゆうデータがでているのです!

 

これにより、腸内細菌の中には「やせる菌」と「太る菌」が存在することがわかったのです。
理想のバランスは「やせる菌」6:「太る菌」4の割合ですが、太る菌が多い人は頑張って食事制限をしても
うまく痩せにくいのが現状です。

 

では、この「やせる菌」を増やすにはどうすればよいのでしょう?

 

実はこの「やせる菌」を増やすには、ヨーグルトがおすすめらしいのです!
腸で善玉菌のエサとなる乳酸菌や食物繊維をとること。
効率よく取り入れるには、ヨーグルトは夜に食べるとよいそうです。
さらに、ヨーグルトに善玉菌を増やすオリゴ糖やはちみつをかけると相乗効果で腸の働きがよくなります。

 

ヨーグルトはスーパーなどで様々な種類のものが売っているので、まずは自分に合ったヨーグルトを探すことが大切です。
ずっと同じ種類のヨーグルトを食べると慣れてしまって、菌の効き目が弱くなる場合があります。
種類を変えてみて腸内環境を整えてあげると便秘解消も期待できて、ダイエット効果にも繋がりますよ♪